産経フォト

博多祇園山笠にPRキャラ 魚のタイをモチーフ

2016.6.2のニュース

イベント・祭典

博多祇園山笠にPRキャラ 魚のタイをモチーフ

dly1606020022

 博多祇園山笠振興会(福岡市)は2日、同市・博多の伝統祭り「博多祇園山笠」の公式キャラクターを制作したと発表した。博多弁の語尾に付く「~たい」にちなみ、魚のタイをモチーフにしたという。毎年7月1日から15日まで続く祭りを盛り上げるため、今後、さまざまな場面に登場する予定だ。

 キャラクターは男女の妖精がいる設定で、総称を「博多 祝めで鯛」とした。男の妖精は「雄伊沙」、女の妖精は「貴緒衣」と命名。山笠を担いで走る時の掛け声「おいっさ」と、担ぎ手を清める水「勢水」にそれぞれちなんだ。

 振興会の担当者は「福岡の山笠の魅力を世界にも発信していきたい」と話している。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング