産経フォト

安藤氏にイサム・ノグチ賞 「広島に平和記念碑を」

2016.5.11のニュース

ニュース

安藤氏にイサム・ノグチ賞 「広島に平和記念碑を」

dly1605110014

 世界的な彫刻家イサム・ノグチ氏(1904~88年)の革新性や国際性を共有する芸術家らに贈られる「イサム・ノグチ賞」の授賞式が10日、ニューヨークのノグチ美術館で開かれ、建築家安藤忠雄氏と芸術家エリン・ジマーマン氏の2人が受賞した。

 安藤氏は受賞演説で、生前交流があったノグチ氏が戦後、広島市内に平和のモニュメントを作ろうとしたものの当時の日米間の緊張関係から実現しなかったエピソードを紹介。オバマ米大統領の広島訪問決定を受け「広島から世界の平和を考える意味で、今こそノグチ氏が設計したモニュメントを作った方がいいと思う」と訴えた。

 安藤氏は独学で建築家となり、代表作に「光の教会」(大阪府茨木市)「地中美術館」(香川県直島町)などがある。米国出身のジマーマン氏は石などを使った巨大な屋外彫刻を制作している。(共同)

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング