産経フォト

寄付額1700万円に 「北斗星」2両の客車保存

2016.4.28のニュース

鉄道

寄付額1700万円に 「北斗星」2両の客車保存

dly1604280027

 引退した寝台特急「北斗星」の客車2両の保存を目指し、インターネットで資金を募っていた北海道北斗市の市民団体が28日、北斗市役所で記者会見を開き、1カ月間で国内外の910人から、総額1722万3千円が集まったと発表した。

 3月28日から資金を募ったところ、約3週間で2両保存できる1250万円が集まった。老朽化した客車は補修や管理に多額の費用がかかるため、27日まで募集を続けていた。香港や台湾、オーストラリアからも寄付が届いたという。

 かつて北斗市内を走った「北斗星」を町おこしに活用したいと、保存を企画した市民団体「北斗の星に願いをプロジェクト推進委員会」の代表沢田導俊さん(36)は「私たちの願いが、みなさんの大きな支援でかなった。今後も保存状況などを随時お知らせしていきたい」と感謝を述べた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング