産経フォト

京都御苑でドローン容疑 中国人大学生を書類送検

2016.4.27のニュース

ニュース

京都御苑でドローン容疑 中国人大学生を書類送検

dly1604270030

 京都御苑(京都市上京区)の上空で小型無人機「ドローン」を無許可で飛ばしたとして、京都府警上京署は27日、航空法違反の疑いで京都市の私立大1年の中国人男性(21)を書類送検した。

 送検容疑は3月30日正午すぎ、京都御苑北側の公園付近の上空で、約2分間にわたってドローン(縦、横約30センチ、重さ約1・3キロ)を飛ばした疑い。府警は厳重処分の意見を付けた。

 上京署によると、男性は「桜を撮影したかった。哲学の道や嵐山でも複数回飛ばした。ドローンは中国で買った」と容疑を認めている。約70メートルの高さまで飛行したが、京都御所の上空は飛んでいなかった。当日は晴天で多数の花見客もいたという。

 防犯カメラで御所の警戒をしていた皇宮警察の皇宮護衛官がドローンの飛ぶ様子に気付き、上京署に通報。駆け付けた警察官が着陸したドローンを確認し、男性に事情を聴いた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング