産経フォト

オバマ氏、5月広島訪問へ 現職米大統領として初

2016.4.22のニュース

ニュース

オバマ氏、5月広島訪問へ 現職米大統領として初

dly1604220033

【ワシントン共同】オバマ米大統領が5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に合わせて広島を訪問する見通しとなった。複数の米政府高官が22日、明らかにした。現職の米大統領が被爆地を訪れるのは初めて。被爆地を訪問し、「核なき世界」を訴えて2009年のノーベル平和賞を受賞したオバマ氏の政治的遺産(レガシー)とする狙いがある。
 オバマ氏が中東、欧州歴訪から米国に帰国後の来週にも最終決定する見通し。広島訪問はサミットが閉幕する5月27日が最有力で、平和記念公園での献花や、核廃絶を訴える演説を行うことを検討している。日本側との協議に着手しており、安倍晋三首相も広島に同行する方向だ。
 米政府は、大統領の訪問が原爆投下への「謝罪」と受け取られて野党共和党などの批判を招き、候補指名争いの真っただ中にある大統領選に影響を与える可能性も考慮してきた。だが、ニューヨーク・タイムズなど米有力紙が相次いで社説で訪問を支持するなど、国内世論も追い風にあると判断したとみられる。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング