産経フォト

熊本地震 災害派遣医療チームも到着 「透析不可」は27施設

2016.4.17のニュース

ニュース

熊本地震 災害派遣医療チームも到着 「透析不可」は27施設

dly1604170010

 厚生労働省によると、倒壊の危険がある熊本市民病院(熊本市東区、437床)の入院患者323人、水浸しとなった熊本セントラル病院(熊本県大津町、308床)の入院患者約200人は16日午後11時までに全員、県内外の医療機関に搬送が終了した。

 また、ライフラインが止まったため入院患者の搬送が必要となった精神科病院の益城病院(同県益城町)、希望ケ丘病院(同県御船町)についても、全入院患者の転院が終了した。

 救急患者の受け入れや停電などにより混乱が生じていた熊本赤十字病院(熊本市東区)、済生会熊本病院(同市南区)は、災害派遣医療チーム(DMAT)の到着やグループ病院からの応援により、状況は改善している。

 ただ、熊本県内で人工透析を行う94施設中、27施設で断水や停電などにより透析が不可能となっている。連絡が取れていない医療施設もあり、厚労省などが確認している。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング