産経フォト

ギルピン氏、熊本に哀悼 ラグビーW杯で会場視察

2016.4.15のニュース

ニュース

ギルピン氏、熊本に哀悼 ラグビーW杯で会場視察

dly1604150017

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の会場視察で来日している国際統括団体ワールドラグビー(WR)のW杯統括責任者、アラン・ギルピン氏が15日、福岡市内で記者会見し、13日に訪れた熊本県で14日に地震が発生したことに「被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げる。私たちの心は熊本とともにある」と哀悼の意を表した。

 ギルピン氏は13日にW杯会場の一つである熊本市のうまかな・よかなスタジアムを視察したばかりだった。「どの会場でも自然災害のリスクを考えていかないといけない」と話し、防災対策で国や自治体と密に連携する考えを示した。15日には同じく会場となる福岡市のレベルファイブスタジアムを訪れ「観客席がピッチに近くていい。非常に素晴らしいスタジアム」と評した。これで6会場の視察を終え、26日までに横浜市、神戸市など他の4会場を巡る予定。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング