産経フォト

ハラル甘酒をPR マレーシアの見本市で

2016.3.31のニュース

ニュース

ハラル甘酒をPR マレーシアの見本市で

dly1603310032

 しょうゆ、みそメーカーの伊賀越(三重県伊賀市)が、イスラム教の戒律に従った「ハラル」の認証を受けた甘酒を、マレーシアの首都クアラルンプールで30日に開幕したハラル製品の見本市に出品し、同国に多いイスラム教徒向けに売り込んだ。

 ハラル甘酒は5月に発売予定の新商品。みその製造過程で使われる米こうじと米を原料とし、アルコール成分や砂糖、塩は含まない。イスラム教が禁じるアルコール入りの飲料と誤解されないよう、ラベルには英文で「ライスミルク」と記載されている。

 伊賀越の本城和寿社長は「健康的な飲み物として売り込んでいきたい」と強調。卵焼きのだし代わりにするなど調味料として使えることもアピールした。

 試飲した来場者は「味わいがタパイ(マレーシアの伝統的な発酵食品)と似ている」と口々に話し、好評だった。(NNA=共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング