産経フォト

夢手助けレンタルキッチン お菓子屋さんへ腕試し

2016.3.25のニュース

ニュース

夢手助けレンタルキッチン お菓子屋さんへ腕試し

dly1603250007

 お菓子屋さんになりたい人の夢を後押し-。名古屋市の木村優子さん(27)が昨年秋、繁華街・栄に菓子製造業の許可を得ているレンタルキッチン「すたーとあっぷきっちん」をオープンした。誰でも利用でき、ここで作ったお菓子やパンは販売可能。「夢を持つ人にはチャンスが与えられるべき。あきらめずに、まず腕試しを」と呼び掛けている。

 作った菓子やパンを売るためには、そもそも作る設備が食品衛生法に基づく菓子製造業の許可を自治体から得ていることが前提。自宅用とは別のキッチン、二つ以上のシンクや殺菌・消毒設備などが必要だ。

 木村さんがレンタルキッチンを作ることを思い立ったのは約3年前。体調を崩してハウスメーカーを退職、栄養士の専門学校に通っているときに「自分が作ったものを、もっと多くの人に食べてもらいたい」と思ったことがきっかけだった。

 利用料金は4時間5千円で、これまでにOLや主婦、ブランデーケーキ作りが得意な整体師らが利用。木村さんのお墨付きを得て、生産者が野菜などを持ち寄り販売する「マルシェ」へ出品したケースもある。

 「自信を持てないまま、あきらめている人が多い」と木村さん。このキッチンから、多くの人が夢のステップを踏み出すことを願っている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング