産経フォト

カラジッチ被告に禁錮40年 ボスニア大量虐殺で責任

2016.3.25のニュース

ニュース

カラジッチ被告に禁錮40年 ボスニア大量虐殺で責任

dly1603250005

【ハーグ共同】1992~95年のボスニア・ヘルツェゴビナ紛争をめぐり、オランダ・ハーグの旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷は24日、当時のセルビア人勢力の政治指導者ラドバン・カラジッチ被告(70)に対し、イスラム教徒らの大量虐殺などに責任があるとして、禁錮40年の有罪判決を言い渡した。
 カラジッチ被告は同法廷で判決を受けた最高位の政治指導者で、検察側は最高刑の終身禁錮を求刑していた。
 ボスニア紛争では、イスラム教徒とセルビア、クロアチア系の3勢力が戦い、約20万人が死亡。民族間の対立が今も残る中、第2次大戦後の欧州で最悪となった虐殺の責任に対する国際司法の判断が示された。AP通信によると、被告の弁護団は控訴するとしている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング