産経フォト

元側近、朴氏批判し離党 韓国、与党の優位薄れる

2016.3.24のニュース

ニュース

元側近、朴氏批判し離党 韓国、与党の優位薄れる

dly1603240011

 韓国与党セヌリ党で、朴槿恵大統領派が総選挙の候補者選びで権勢を振るったことに反発し、かつて朴氏の最側近だった劉承●(=日へんに文)・前院内代表が23日夜、朴氏の手法を批判し離党して無所属で出馬すると宣言した。

 選挙は24日から小選挙区と比例代表の計300議席の候補者登録が行われ4月13日に投開票される。1月に野党が分裂しセヌリ党が優勢だったが、朴氏の批判を許さない姿勢と露骨な身内びいきが支持基盤の保守層からも反感を買い、優位はかなり薄れた。

 安定多数確保は難しいとみられ、任期が残り2年を切った朴氏の求心力は、総選挙を境に急速に低下するとの見方が強まっている。(ソウル共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング