産経フォト

特産品販売所、駅弁カフェ 新函館北斗駅にオープン

2016.3.12のニュース

鉄道

特産品販売所、駅弁カフェ 新函館北斗駅にオープン

dly1603120025

 北海道北斗市にある北海道新幹線の新函館北斗駅で12日、地元の特産品を扱う販売所やイートイン(店内での飲食)も楽しめる駅弁店が営業時間を日中に限ってオープンした。本格営業は19日から始まり、26日に迫った新幹線の開業に備える。
 特産品販売所「ほっとマルシェおがーる」(1階)には北海道南部の食品や地酒、ワインなど約450点がそろう。駅弁カフェは新幹線改札口がある2階に。青森県八戸市にある駅弁の老舗「吉田屋」が運営しており、道産食材を使った新作弁当が人気を集めそうだ。
 両店の営業時間は13日が午前10時~午後3時。14~18日は休み、19日は記念式典後の午前11時~午後7時。通常の営業時間は午前9時~午後7時だが、新幹線開業日のみ午前5時半に開店する。両店は駅内の北斗市観光交流センターの施設。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング