産経フォト

米国防総省内にパネル トモダチ作戦の記録展示へ

2016.2.29のニュース

東日本大震災

米国防総省内にパネル トモダチ作戦の記録展示へ

dly1602290027

 米国防総省が、東日本大震災での被災地救援活動「トモダチ作戦」を紹介するパネルを省内に展示する計画を進めている。震災から5年を機に「米軍と自衛隊による最大の作戦」(国防総省)となった活動の記録を残し、日米同盟の深化を職員に広く印象付けたい考え。

 内部向けの恒久展示として4月にも設置予定。米海軍が3月2日に同省で開くトモダチ作戦の記念式典で計画を発表する。約2万4千人が勤務する国防総省内には米軍に関する数多くの展示があるが、関係者によると、自衛隊との協力に焦点を当てた内容は初めてとみられる。

 国防総省は「苦難の時に日本を支える米国の姿勢や強固な同盟関係の証しだ」としている。

 米軍は震災発生直後からロナルド・レーガンを中心とする艦隊を東北沖に急派し、捜索活動や支援物資輸送に当たった。在日米軍も復旧活動などに従事した。(ワシントン共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング