産経フォト

日ハムの食事面をサポート 水原通訳の父英政さん

2016.2.13のニュース

スポーツ

日ハムの食事面をサポート 水原通訳の父英政さん

dly1602130007

 米アリゾナ州ピオリアで29年ぶりに海外キャンプを張るプロ野球日本ハムの食事面をサポートしているのは、水原一平通訳の父英政さん(56)だ。慣れない環境で調整する選手らに料理を提供し「みんながおいしいと言ってくれる。やって良かった」と笑みを浮かべた。

 普段はロサンゼルスの和食レストランで働いている。息子を通じて球団から打診を受け、有給休暇を取ってピオリアに。調理するのは1日2回で、朝食は午前5時から、夕食は午後3時から仕込みを始める。遅いときは仕事を終えるのが午後11時ごろになるという。

 最も苦労したのは調味料として使う日本酒の入手だった。簡単に見つからず、各所を回りようやく手に入れた。肉や魚はロサンゼルスから送ってもらった。人気メニューは豚の角煮やポン酢おろしが添えられたステーキ。栗山監督は「日本にいるときと同じような環境。一生懸命やってもらっている」と感謝する。

(ピオリア共同=山形英資)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング