産経フォト

雪の田んぼアートお披露目 青森・田舎館村

2016.2.6のニュース

イベント・祭典

雪の田んぼアートお披露目 青森・田舎館村

dly1602060010

 稲を使って色鮮やかな絵を描く田んぼアートが有名な青森県田舎館村で、雪上に絵を描く「スノーアート」が完成し、6日、式典が開かれた。村は、冬季の新たな観光資源として期待を寄せている。作品の公開は今月14日まで。

 縦約70メートル、横約140メートルの田んぼに、雪の結晶をイメージした幾何学模様が一面に広がる。スノーアートの第一人者で、英国人のサイモン・ベックさんが5日、スノーシューを履いて1人で雪を踏み固めて制作。歩いた跡に影ができ、近くの展望台から眺めると、絵が浮かび上がる仕組みだ。

 期間中は地元の有志がメンテナンスを担当。作業を通じて技術を覚え、2年後には有志だけで描けるようにするという。

 サイモンさんは「自然と融合した美しいアートを、多くの人に見てもらいたい」と話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング