産経フォト

巨大モニュメント移設検討 名古屋駅、市長「無機質」

2015.11.26のニュース

ニュース

巨大モニュメント移設検討 名古屋駅、市長「無機質」

dly1511260019

 名古屋市の河村たかし市長は26日の市議会で、JR名古屋駅前に市が設置した円すい形の巨大モニュメント「飛翔」(高さ23メートル)に関して「移設できるところがあれば移設した方がよいと思う」と述べた。リニア中央新幹線開通に伴う駅周辺の再整備に関する自民党市議の質問に答えた。

 河村氏は「市民や制作者の意見を聞きながら2年以内に移設したいと思う」と答弁。議会後、報道陣に「飛翔は無機質でよく分からない。駅前を人が集まる空間にしたい」と持論を展開した。

 市によると、モニュメントは駅前のロータリーにあり、ステンレスパイプを組み合わせた構造。市政100周年の1989年に名古屋のシンボルの一つとなるようにと設置した。噴水やライトアップの設備もあるが、現在は使われていない。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング