産経フォト

日中外相が会談、時間を延長して意見交換

2015.11.1のニュース

ワールド

日中外相が会談、時間を延長して意見交換

dly1511010010

 【ソウル=藤本欣也】岸田文雄外相と中国の王毅外相が1日午前、ソウル市内のホテルで会談した。両者の会談は今年8月以来で計6回目。会談は30分の予定だったが約1時間続いた。

 同日午後に予定される安倍晋三首相と李克強首相による日中首脳会談の準備会合としての位置づけ。日本側からは、中国による東シナ海でのガス田開発や南シナ海での人工島建設の問題、中国側からは歴史認識問題などが提起され、率直な意見交換が行われたとみられている。

 日本側の説明によると、「首脳会談を通じて、両国関係を一層改善させる政治的意思を確認することが重要であるとの前提で意見交換が行われた」という。双方とも「外相会談の内容は公表しない」ことを確認したほか、日本側は、会談の雰囲気についても口を閉ざすなど、首脳会談に向けた情報管理に神経をとがらせている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング