入試 入試

コロナ休み、不利益回避を 高校入試で文科省通知

文部科学省
文部科学省

 文部科学省は10日、新型コロナウイルス感染や、感染への不安を理由に中学校を休んだ生徒が高校入試で不利益を被ることがないよう、内申書に出席停止日数を明記しないといった配慮を徹底するよう全国の教育委員会などに通知した。中学入試でも同様の対応を求めている。私立学校には都道府県から周知する。

 感染者や濃厚接触者になって休むか、感染不安で登校しない場合、文科省は、欠席とせずに出席停止とする方針を示している。