入試 入試

コロナ感染で追試92人 当日の体調不良で申請は461人 共通テスト第1日程

大学入学共通テストに臨む受験生ら。間隔を空けて座っていた=16日午前、東京都文京区の東京大学(萩原悠久人撮影)
大学入学共通テストに臨む受験生ら。間隔を空けて座っていた=16日午前、東京都文京区の東京大学(萩原悠久人撮影)

 16、17日に実施された大学入学共通テスト第1日程で、大学入試センターは27日、新型コロナウイルスの感染により追試が認められた受験生は全国で92人だったと発表した。試験当日の体調不良で追試を申請したのは461人に上った。

 センターによると、当日に会場で体調不良を申し出るなどし、医師らによる症状確認を受けた受験生は計898人。うち追試申請して帰宅したのは461人▽別室で試験を続けたのは287人▽当初の試験室に戻って試験を続けたのは121人など-。

 また、濃厚接触者でも無症状や陰性であることなど要件を満たせば別室受験が可能とされていたが、実際に別室受験をしたのは187人。要件を満たすことができずに追試となったのが132人だった。

 追試が認められた受験生は1721人で、うち理由は新型コロナ感染を含む病気やけがは1572人、濃厚接触を含む事故などは149人だった。30、31日の第2日程を受験する。