入試 入試

都立高一般入試 全日制1・40倍

 都教育委員会は13日、令和2年度の都立高校一般入試の最終応募状況を発表した。全日制171校3万501人の募集に対し、4万2577人が応募。倍率は1・40倍で、前年度と同じだった。

 私学の授業料実質無償化、通信制高校の人気などを背景に、倍率は現行の入試制度となった平成6年度以降で、前年度に引き続き最も低くなった。応募人員が募集人員を下回った科・コースのある学校は延べ51校63科2コースで、学校として定員割れが生じたのは47校だった。一部を除き学力検査は21日、合格発表は3月2日に行われる。