入試 入試

センター試験 数学Iで試験時間が25秒不足 希望者に再試験

大学入試センター試験の会場に向かう受験生ら=19日午前、東京都文京区
大学入試センター試験の会場に向かう受験生ら=19日午前、東京都文京区

 19日に行われた大学入試センター試験の2日目で、大学入試センターは同日、神戸女子大の会場(神戸市須磨区)の1室で、数学Iの試験を25秒早く終了するミスがあったと発表した。この部屋で受験した47人に影響があり、希望者には後日、別の問題で再試験を行うことにしている。

 センターによると、チャイムの鳴り始めと同時に試験開始とすべきところを、試験監督の担当者が誤って鳴り終わりに開始の合図を出したため、チャイムが鳴っていた25秒分、試験時間が短くなった。試験終了後、受験者らから苦情が寄せられ、発覚した。