入試 入試

鹿児島大で小論文出題ミス 推薦入試、募集枠超え合格

 鹿児島大は2日、11月に実施した医学部保健学科理学療法学専攻と作業療法学専攻の推薦入試の小論文問題に、出題ミスがあったと発表した。2問のうち1問にミスがあり、全員を正解とした。両専攻の募集人員は計7人だったが、10人が合格となった。

 ミスがあったのは、父母の職業別などによる出生数の変化を比較して論じさせる問題で、数字の取り違えがあった。受験生が在学する高校からの指摘があり、発覚した。