入試 入試

同志社大で初の女性学長誕生

同志社大の植木朝子・文学部教授
同志社大の植木朝子・文学部教授

 同志社大は8日、任期満了に伴う学長選を行い、文学部教授の植木朝子(ともこ)氏(52)=日本中世文学=を次期学長に選出した。女性学長は初めて。任期は来年4月から4年間。今月30日の学校法人同志社の理事会で正式決定する。

 植木氏は平成2年、お茶の水女子大文教育学部を卒業。同大大学院人間文化研究科博士課程を単位取得退学し、同大助手や十文字学園女子大助教授、同志社大助教授などを経て、19年から現職。