入試 入試

NIEアドバイザーに関野利男氏を認定 群馬

 日本新聞協会は24日、教育に新聞を取り入れるNIE活動で地域の先導的役割を担う「NIEアドバイザー」として、館林市立第八小の関野利男校長を認定し県NIE推進協議会などに通知した。県内では5人目となる。

 NIEアドバイザーは、NIE活動の経験豊富な教育関係者を対象に、各県のNIE推進協議会の推薦に基づき認定。全国大会や地域の各種事業に参加するなど全国で266人(7月19日現在)が活動している。

 館林市立第八小は令和元年度のNIE新規実践指定校となっている。