入試 入試

館林市立第八小など9校をNIE実践校に指定

 教育に新聞を取り入れる「NIE」活動の令和元年度実践指定校として11日、群馬県から9校(新規4校、継続5校)が指定された。実践校には校区内で配達される県NIE推進協議会加盟紙が最大4カ月、教材用として無償で提供される。実践校は次の通り。

 新規=館林市立第八小、高崎市立第一中、ぐんま国際アカデミー中高等部、県立吉井高▽継続=沼田市立利南東小、高崎市立大類中、沼田市立薄根中、嬬恋村立嬬恋中、県立伊勢崎高