入試 入試

【受験戦略家コラム】大学受験の先生がセンター試験を受けたからこそ気付けたリアルなアドバイス

Messenger

(10)ゴミ袋を持っていくと良い、時計は複数個持つ

 試験に向かう際、ご両親から「あれも持っていけ、これも持っていけ」といろいろ 持たされるかもしれませんが、意外と気付かずスルーしてしまうのがごみ袋です。お菓子を食べたり、鉛筆を削ったり、消しゴムのカスが出たりは予測できますが、受験票に貼るシールや写真表、リスニング機材を開封したときに出るごみなど、思ったよりも机がゴミで埋まります。

 また、時計は複数個持っていくのは絶対です。

 試験会場は、部屋の中の時計は隠されます。そして試験監督の腕時計で時間を管理されます。つまり、自分で時計を用意しなければなりません。そこで自分の腕時計が途中で止まってしまうと、時間配分が分からなくなるのです。

最後に

 12月から書いてきました本コラムも、これでいったん終わりです。

 センター試験を成功させるために必要な方法は、十分お伝えしました。

 残りわずかとはいっても、センター試験は1日の勉強で10点や20点のアップが可能な試験です。最後まであきらめず自分を成長させられる人が、運をつかみます。

 皆さんのセンター試験が成功しますよう、私も陰ながら応援しています。