入試 入試

【受験戦略家コラム】合格しない人から合格する人になれるイメージ戦略

Messenger

方法(4)声に出して読む

 最強の方法がコレです。

 とにかくこれに出して目標を声に出してください。

 大声で叫ぶ方が気合を入れられて良いのですが、カラオケなどに行かないと難しいと思いますので、普通の大きさの声でも良いですし、小声でつぶやいてもOK。声に出せなければ、心の中でつぶやいても効果があります。

 この方法のスゴイところは、とにかく効果が大きいこと。

目標を書くのも、見るのも効果があるのですが、声に出すことに比べたら微々たるもの。圧倒的に効果が大きいので、ぜひ試して見て下さい。

 声に出すのは無料ですし、いつでもどこでもできます。こんなに簡単な方法で目標の達成率が上がるなら儲けものです。やってみれば効果が分かりますので、真に受けてやってみて下さい。

 そして、とにかく回数。

 私も最盛期には、一日100回は言っていたような気がします。

 朝起きたら、天井に書いてある目標を読み、掃除中、移動中、食事中など、気づいたらブツブツとつぶやいていました。

 ふとした瞬間に目標が口に出てしまうくらいになれば、「その気」状態に入れているでしょう。

合格の可能性をアップさせるために

 今回ご紹介した方法は、合格を確実にする方法ではありません。しかし合格する確率を飛躍的に上げることは可能です。

 やはり受験には勉強して学力を伸ばすことが大切です。だから、勉強の効率を上げ、周りと違う姿勢で取り組むことが出来れば、非常に有利に戦うことが出来ます。

 そのために必要なのが「その気」状態であり、「その気」になるためにはイメージ戦略が最適なのです。

 早い人なら、その日から効果が現れます。ほとんどの人が2~3日も経てば、かなり違うスタンスで勉強出来るようになるでしょう。センター試験までには十分間に合います。

 これまでと違う自分になりたければ、イメージ戦略を取り入れてみることをおすすめします。

次のニュース