NIE NIE

本紙教育紙面評価委に 雲雀丘学園の川口教諭

 産経新聞社は、教育支援活動充実のために設けた「教育関連紙面評価委員会」の外部委員に、今月1日付で新たに雲雀丘学園中学・高校(兵庫県宝塚市)の川口隆行教諭(39)に委嘱した。

 川口教諭は、同校の社会科主任やプロジェクトリーダーを務め、約10年間にわたってNIEに取り組んできた。「生徒は、社会のニュースをもっと知りたいという意欲が強い。SNSが普及した今、子供たちが自分でしっかりと意見を持ち、表明できるよう教えていく責任もある」と話している。

 外部委員はほかに帝塚山大(奈良市)の徳永加代准教授、大阪府島本町立第一中の飯島知明教頭で構成される。清風中・高(大阪市)の鎌田隆教諭は退任した。

教育プロジェクト@Facebook