産経ニュース

介護と福祉のこれから

介護と福祉のこれから

介護・福祉の現場に対する「きつい」「汚い」「危険」「給料が安い」といったイメージを払拭し、仕事の魅力を発信する試みがスタートした。プロジェクト名は「これからの介護・福祉の仕事を考えるデザインスクール」。厚生労働省補助事業として行われ、深刻化する業界の人材不足を解消するための一助として期待が寄せられる。

トップニュース

更新

インターンで課題探り 「現場から学ぶ」

 人材不足が続く介護現場の魅力を発信する試み「これからの介護・福祉の仕事を考えるデザインスクール」で、現場の課題を洗い出し、解決策を考える取り組みが進んでいる。8月末からは、受講者が実際にデイサービスや特別養護老人ホームなどの介護現場を訪問。理想の生活と現実の介護現場との違いを体感した。来年3月に予…【続きを読む】

「ライフ」のランキング