産経ニュース

話の肖像画

トップニュース

更新

史家・渡辺京二(3) 「西郷どん」たちが見た夢

 西郷を語るうえでまず指摘しておきたいことがあります。それは、江戸中期以降、農民・商人を問わず、自分は人間として非常に価値のあるものであるという意識、さらには身分制というのは社会を運営してゆく一つのシステムにすぎず、身分に貴賤はない、といった考えが広がっていったことです。端的な例が「人間は三千年に一…【続きを読む】

この特集のニュース

「ライフ」のランキング