産経ニュース

写真詳細 - 産経ニュース

ライフ ライフ

石炭火力のCO2対策を加速 福島発のIGCC、地中貯留のCCS…日本が牽引するクリーン・コール技術の開発が進展

更新 石炭火力のCO2対策を加速 福島発のIGCC、地中貯留のCCS…日本が牽引するクリーン・コール技術の開発が進展

出典:(※1)BP統計2018、(※2)OECD・IAEA「Uranium 2016」のデータをもとに「原子力・エネルギー図面集」から作成*ウラン確認埋蔵量とは130米ドル/kg以下で回収可能な埋蔵量(2015年1月現在) *世界のウラン需要量は約5.66万トン(2015年)

ニュース写真

  • 福島県いわき市にあるIGCC勿来発電所10号機(旧実証プラント)。隣接地で20年の稼働を目指す最新鋭機の建設が進む。
  • 勿来IGCCパワーガス化炉(右)とタービン建屋
  • 出典:勿来IGCCパワー合同会社のHPを参考に作成
  • 出典:資源エネルギー庁資料から作成
  • 提供:J-POWER(電源開発株式会社)