PR

ライフ ライフ

秋篠宮ご夫妻「地域おこし協力隊」とご懇談

地域おこし協力隊の関係者とオンラインで懇談される秋篠宮ご夫妻=令和3年5月17日午後、東京都港区の宮邸(宮内庁提供)
地域おこし協力隊の関係者とオンラインで懇談される秋篠宮ご夫妻=令和3年5月17日午後、東京都港区の宮邸(宮内庁提供)

 秋篠宮ご夫妻は17日、赤坂御用地にあるお住まいの宮邸(東京都港区)で、宮城県気仙沼市と高知県四万十(しまんと)町の「地域おこし協力隊」の隊員らとオンラインで懇談された。

 ご夫妻は気仙沼市の地産地消によるまちづくりや、四万十町の商店街の活性化などの取り組みについて、1時間以上にわたり熱心にお聞きに。秋篠宮さまは新型コロナウイルス禍を念頭に、「大変な状況ですが、健康に留意して活躍いただきたいと思います」と隊員らを気遣われたという。

 地域おこし協力隊は、都市部の若者らが地方に移住して活性化に取り組む制度で、総務省が平成21年度に創設。隊員数は令和2年度時点で約5500人に上る。宮内庁によると、ご夫妻は数年前から協力隊の活動に関心を持たれていたといい、今回初めて懇談が実現した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ