PR

ライフ ライフ

京都・清涼池の子ガモ12羽 鴨川へ引っ越し 

鴨川へと引っ越しする12羽の子ガモ=13日、京都市左京区
鴨川へと引っ越しする12羽の子ガモ=13日、京都市左京区

 京都市左京区の要法寺にある清涼池で3月末に生まれた子ガモ12羽が13日、池から約700メートル離れた鴨川へ引っ越した。住民らが、よちよちと歩く子ガモを見守っていた。

 池では10年以上前から、カモが飛来して産卵。ヒナが成長するこの時期に親子で鴨川に帰るのが恒例だが、今年は親が来ずに子ガモだけでの引っ越しとなった。

 子ガモは午前8時45分ごろに寺を出発し、約1時間45分かけて鴨川に到着。川端署員らが交通整理にあたる中、地元住民が段ボールなどを使ってカモを誘導して引っ越しを手伝った。

 カモの世話をしてきた住友宏子さん(76)は「親ガモがいない中で無事に引っ越すことができたのでホッとした」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ