PR

ライフ ライフ

「心斎橋はちみつプロジェクト」の採蜜作業始まる

大丸心斎橋店の屋上でミツバチの巣箱を確認するスタッフ=11日午前9時55分、大阪市中央区(鳥越瑞絵撮影)
大丸心斎橋店の屋上でミツバチの巣箱を確認するスタッフ=11日午前9時55分、大阪市中央区(鳥越瑞絵撮影)
その他の写真を見る(1/3枚)

 地上約60メートルの屋上で養蜂を始めた大丸心斎橋店(大阪市中央区)で11日、初めての採蜜が行われた。環境保全や地域共生を目指す「心斎橋はちみつプロジェクト」が今年3月中旬に屋上の緑地に5つの巣箱を設置。ミツバチ約5万匹が蜜を集めている。

 採蜜作業では巣箱から巣板を取り出し、遠心分離器にかけると、蜜がとろりと流れだした。採れたてを味わった同店の吉田真治さん(38)は「まろやかで華やかな香り。甘みにくせがなくおいしい」と笑顔を見せた。採蜜は7月頃まで続き、約200キロの採取を見込んでいる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ