PR

ライフ ライフ

仲邑菫二段が女流本因坊戦8強入り

仲邑菫二段(右)は第40期女流本因坊戦の2回戦で、牛栄子三段を破り準々決勝へ進んだ(日本棋院提供)
仲邑菫二段(右)は第40期女流本因坊戦の2回戦で、牛栄子三段を破り準々決勝へ進んだ(日本棋院提供)
その他の写真を見る(1/2枚)

 囲碁の中学生棋士、仲邑菫(なかむら・すみれ)二段(12)が9日、東京都千代田区の日本棋院で行われた第40期女流本因坊戦の2回戦に出場、288手までで牛(にゅう)栄子三段(21)に白番1目半勝ちし、準々決勝へ進んだ。プロ3年目の仲邑二段が公式戦で8強入りするのは、4強に進んでいる女流立葵杯を含め3棋戦目。自身の記録を更新する12連勝となった。

 仲邑二段は中学生になった4月以降に10戦全勝で、今年の成績は23勝2敗。約480人いる囲碁棋士のなかで、今月6日から勝利数は単独トップに立っている。

 24人が争う女流本因坊戦の本戦トーナメントで、仲邑二段は1回戦、吉原由香里六段(47)を破っていた。

 昨年10月の女流棋聖戦1回戦では同期入段の上野梨紗初段(14)に、今年4月の女流立葵杯1回戦は小西和子八段(48)に勝利。この日対戦した牛三段とは、6月の女流立葵杯準決勝でも顔を合わせる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ