PR

ライフ ライフ

コロナ重症者 最多の1050人

内閣府や厚労省、環境所などが入るビル=東京都千代田区(桐原正道撮影)
内閣府や厚労省、環境所などが入るビル=東京都千代田区(桐原正道撮影)

 新型コロナウイルスの国内の重症者(1日時点)が1050人となり、過去最多を更新したことが2日、厚生労働省のまとめで分かった。これまでで最も多かった1月26日の1043人を上回った。重症者は3月下旬から急増。4月26日に900人を超え、4月30日に1000人を突破した。政府は東京や大阪など4都府県に5月11日までを緊急事態宣言の発令期間としているが、重症者の増加には歯止めがかかっていない。

 一方、東京都では2日、879人の感染が新たに報告された。年代別では20~40代が6割を占めた。2日時点の重症者は前日から変わらず63人だったが、都担当者は「今後、若年層から高齢者層に感染が広がると重症者も増える」と懸念を示した。

 大阪府は1057人が感染し、16人が死亡したと発表。6日連続で新規感染者が千人を超えた。北海道では過去最多となる326人の感染が確認され、6人が死亡した。神奈川県では、クルーズ船「飛鳥II」に乗っていた東京都内の60代男性を含む247人の感染と1人の死亡が明らかになった。

 このほか愛知350人、千葉182人など。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ