PR

ライフ ライフ

水俣病慰霊式中止「残念」 小泉環境相

小泉進次郎環境相(寺河内美奈撮影)
小泉進次郎環境相(寺河内美奈撮影)

 小泉進次郎環境相は27日の閣議後記者会見で、水俣病の公式確認から65年となる5月1日に予定されていた犠牲者慰霊式が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で昨年に続き2年連続で中止となったことについて「大変残念な思いだ。水俣病でかけがえのない命を失われた方に心から哀悼の意を示したい」と述べた。

 慰霊式は例年、5月1日に開催。熊本県水俣市などは規模を縮小し、原因企業チッソの代表や環境相、熊本県知事のビデオメッセージを流す方向で準備を進めていたが、断念した。

 水俣病を巡り環境省は令和2年9月、患者の客観的診断方法の開発を1~2年をめどに検討する方針を表明。現状について小泉環境相は「しっかり進めている。学識経験者からの意見を整理してから知らせたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ