PR

ライフ ライフ

大阪で自宅療養1万人超え 病床逼迫深刻に

大阪府庁=大阪市中央区
大阪府庁=大阪市中央区

 大阪府は25日、1050人が新型コロナウイルスに感染し、21人が死亡したと発表した。新規感染者数の千人超えは6日連続。府内の自宅療養者は1万204人に上った。府内は25日から3度目の緊急事態宣言下に入ったが、期限とされる5月11日時点でも国の解除目安より病床が逼迫している可能性が高く、出口は遠い。

 25日現在、入院中の重症者は362人で府が確保した重症病床288床を上回る。軽症・中等症病床や滋賀県の病院で78人が治療を受けている。

 府内の感染者は累計で7万5559人、死者は1361人になった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ