PR

ライフ ライフ

政府、孤独・孤立の実態調査を12月に実施

 政府は23日、新型コロナウイルス禍で深刻化する孤独・孤立問題をめぐり、初の実態調査を12月から実施する方針を決めた。全国の全世代が対象で調査期間は来年1月まで。2~3月に集計・分析し、結果を公表をする予定。

 調査は、孤独を感じるようになったきっかけや支援策の認知度などを把握するのが狙い。調査項目は孤独感の頻度や対処方法のほか、社会的交流や社会参加の状況も調べる。心身や生活面の不調やその時期、支援策の認知度なども尋ねる。30~40問程度を想定している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ