PR

ライフ ライフ

大学でPCR検査キットを無料配布 早期確認で感染拡大防止 約5万件の検査計画 

 東京都は23日、新型コロナウイルス感染の早期確認に向けて、東京都立大学荒川キャンパス(荒川区)でPCR検査キットを学生に無料で配布した。採取した唾液を都が委託した民間検査会社に郵送してもらう取り組みで、大学や企業などの関係者を対象に計約5万件の検査を計画している。

 無症状で通勤や通学などで外出している人らの感染を確認し、感染拡大防止につなげたい考え。陽性の場合は医療機関を受診してもらう。

 この日は、都立大荒川キャンパスで授業を受けた学生約60人にキットを配布し、唾液の採取方法などについて説明した。都の担当者は「早期に感染を探知し、感染の連鎖をとめることは非常に大事」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ