PR

ライフ ライフ

変異株確認新たに11人 新規感染は36人 群馬

 群馬県は22日、新型コロナウイルスに感染した県内在住の10歳未満~50代の男女11人から感染力が強いとされる変異株「N501Y」が確認されたと発表した。県内でのN501Yの感染確認は計66人。

 同日、県などは新たに36人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。管轄別は県が22人(保健所管轄別=太田4人、安中、藤岡、桐生各3人、伊勢崎、富岡、利根沼田、館林各2人、渋川1人)、前橋市が2人、高崎市が12人で、累計は5602人(うち死亡が102人)となった。

 クラスター(感染者集団)関連では、前橋市内の事業所で19~22日までに20~60代の従業員8人の感染が判明。同市は感染拡大防止に向けた指導を行った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ