PR

ライフ ライフ

外出自粛要請、和歌山全域に拡大 感染拡大で知事「異常事態」

不要不急の外出自粛を県民に呼びかける仁坂吉伸知事=和歌山県庁
不要不急の外出自粛を県民に呼びかける仁坂吉伸知事=和歌山県庁

 和歌山県は21日、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからないとして、これまで紀北地域5市4町を対象にしていた県民への不要不急の外出自粛要請を、県内全域に拡大すると発表した。仁坂吉伸知事は定例会見で「保健医療行政だけでは対応できない異常事態。県民の皆さんには不自由をおかけするが、全面的に協力してほしい」と呼びかけた。

 当初は25日までとしていた要請期間についても、ゴールデンウィーク(GW)を含めた5月9日までとした。そのほか、感染防止対策が徹底されないイベントや、大規模集客施設、小売店での催しなども延期か自粛を要請した。

 仁坂知事は、県内の感染状況について「過去最悪の状況」と表現し、政府の分科会が定める感染拡大の指標についても「明らかにステージ3(感染急増段階)以上」とした。

 今回、県内全域に拡大した外出自粛要請の期間について「新規感染者数、病床使用率、重症者数を重視したい」とし、感染状況によって再延長もありうるとした。

 政府への緊急事態宣言要請については、「今日の時点では、そのレベルではない」としながらも、「感染が広がれば、あらゆる手段を否定するものではない」とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ