PR

ライフ ライフ

<独自>山梨県の認証店6人感染、発生店舗は富士吉田のバー

山梨県庁=甲府市丸の内(渡辺浩撮影)
山梨県庁=甲府市丸の内(渡辺浩撮影)

 新型コロナウイルス感染防止策を徹底しているとして山梨県がお墨付きを与えたグリーン・ゾーン認証の飲食店で変異株を含む6人の感染が確認された問題で、店は富士吉田市のバーであることが21日、関係者への取材で分かった。連絡が取れない利用客がおり、長崎幸太郎知事は同日、記者会見して店名を公表する方針だ。

 関係者によると、感染が確認されたのは20~40代の従業員と客の男女計6人。クラスター(感染者集団)とみられる。他の利用客で連絡先が把握できていない人がいるという。

 従業員の体調管理にも問題があった可能性がある。このバーでは酒類のほか水たばこも提供しており、県は感染との関連を調べる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ