PR

ライフ ライフ

クラスターで25日まで休校 奈良・天理大

 5つの運動部でクラスター(感染者集団)が発生し、60人以上の感染者が確認されている天理大学(奈良県天理市)は19日から25日まで一斉休校とし、全授業を休講することを決定した。部活動の課外活動も5月9日まで公式戦も含め、全面禁止とした。

 クラスター発生を受け、天理市の並河健市長が17日、天理大の永尾教昭学長と面会、抜本的な感染対策の強化を要望していた。同市の担当者は「クラブ活動の停止で学生の自由時間が増えるため、より一層の対策強化をお願いした」と話した。

 大学側は感染対策の実施や飲み会を控えるよう学生側に呼びかけていたというが、部活動や、活動後数人によるマスクを外した飲食などで感染が広がったとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ