PR

ライフ ライフ

首相「脱炭素、リードしたい」 COP26議長と会談

気候変動対策推進のための有識者会議で発言する菅義偉首相(手前から2人目)=19日午後、首相官邸(春名中)
気候変動対策推進のための有識者会議で発言する菅義偉首相(手前から2人目)=19日午後、首相官邸(春名中)

 菅義偉首相は19日、国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)のシャルマ議長と官邸で会談し、「世界の脱炭素化に向けた国際社会の取り組みをリードしていきたい」と述べた。COP26は11月に英グラスゴーで開催される。

 首相はまた、「気候変動への対応は国際社会の喫緊の課題だ」と強調。シャルマ氏の出身国で今年の先進7カ国(G7)議長国でもある英国のリーダーシップに期待を表明した。

 シャルマ氏は「気候変動の議論について、首相個人としても、日本政府としてもリーダーシップを発揮していただいている」と評価。首相が2050年までの温室効果ガス排出実質ゼロを掲げたことに謝意を表明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ