PR

ライフ ライフ

大阪市長、宣言発令で「小中学校は原則オンライン授業」

記者会見する松井一郎市長=1日、大阪市役所
記者会見する松井一郎市長=1日、大阪市役所

 大阪市の松井一郎市長は19日、政府の緊急事態宣言が発令された場合、市立小中学校は休校とせず、原則としてオンラインで授業を実施する考えを示した。市役所で記者団に答えた。

 同市では学習用端末の導入や通信環境の整備を進めていて、今年3月末までに1人1台の配備を終えている。松井氏は「基本はオンラインだが、医療従事者の子供などどうしても自宅で過ごせない家庭については学校を開けて見守る」と述べた。

 同市は市立小中学校について、昨年4~5月の緊急事態宣言時は臨時休校とした。今年1~2月の宣言時は通常授業を行った上で、修学旅行などは延期するよう要請していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ