PR

ライフ ライフ

大阪の重症者203人、病床の運用率9割超え

大阪府庁=大阪市中央区
大阪府庁=大阪市中央区

 大阪府は11日、入院中の新型コロナウイルスの重症患者は過去最多の203人になったと発表した。府で重症者が200人を超えるのは初めて。

 府内の重症病床使用率は11日時点で83・9%。すでに患者の受け入れ準備ができている病床に限った「運用率」は91・7%に上昇した。

 府では、この日新たに760人の感染が確認された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ