PR

ライフ ライフ

小池知事「徹底した人流の抑え込み不可欠」蔓延防止措置で対策会議

定例会見に臨む東京都の小池百合子知事=9日午後、東京都庁(萩原悠久人撮影)
定例会見に臨む東京都の小池百合子知事=9日午後、東京都庁(萩原悠久人撮影)

 東京都は9日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、特別措置法に基づく蔓延(まんえん)防止等重点措置の対象地域となる23区と6市で、飲食店などへの営業時間短縮要請の閉店時間を午後8時までに前倒しするなどの対策を決めた。

 小池百合子知事は同会議で「東京の医療を守り、都民の命を守るためにはこれまで以上に徹底した人流の抑え込みが不可欠だ」と強調し、「都民には大都市圏の往来の自粛、そして、必要最小限の外出でお願いする」と語った。

 同会議に先立つ定例記者会見では「特に感染力が強いとされる変異株の広がりが急速な勢いをみせていることは、非常に強い危機感を持たざるをえない」とした上で「大阪などではやっている変異株の猛威を考えると、大都市間の人流抑制が重要だと考えている」と指摘した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ