PR

ライフ ライフ

チューリップ満開 兵庫・加西のフラワーセンター

色とりどりのチューリップが咲き誇る園内=兵庫県加西市の県立フラワーセンター
色とりどりのチューリップが咲き誇る園内=兵庫県加西市の県立フラワーセンター

 兵庫県立フラワーセンター(加西市)で、色とりどりのチューリップが咲き誇り、園内が1年で最も華やかな時期を迎えている。

 「チューリップまつり2021」と題し、16万本のチューリップを植栽。園内が、カラフルなチューリップのじゅうたんで敷き詰められている。

 中でも人気は「風車前花壇」。訪れた人たちは、風車をバックに鮮やかに咲き誇るチューリップを盛んに撮影していた。

 また、「友愛の道」では園内で咲いている350種のチューリップを一堂に集めて「品種展」を開催。ユリのような花をつける「マリリン」や、ぎざぎざの花びらが特徴の「クイーンズランド」、原種や香りが楽しめる品種など、バラエティー豊かなチューリップの世界を楽しんでいた。

 「例年よりも咲き具合が早く、今週末から来週にかけてが一番の見頃になりそう」と担当者。チューリップまつりは30日まで、品種展は25日まで。会期中は無休。問い合わせは同センター(0790・47・1182)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ