PR

ライフ ライフ

「6カ月でワクチン接種完了」大阪自治体4割のみ

大阪府庁
大阪府庁

 大阪府は8日、新型コロナウイルスワクチンの高齢者への優先接種から6カ月以内に府民への接種を完了できるとした自治体が府内43市町村の約4割にとどまるとの調査結果を明らかにした。府内では12日の週から高齢者接種が始まる予定で、府は10月までの接種完了を目標に掲げるが、ワクチン供給スケジュールが不透明なため、多くの自治体が「接種体制の見込みが立たない」としている。

 府は高齢者と65歳未満の府民への接種をそれぞれ開始から3カ月以内に終えることを目指している。調査結果は、府内の市町村や医療団体の代表らで構成する連絡会議で報告された。

 調査によると、高齢者接種を3カ月以内に完了できると答えたのは、約9割の38自治体。一方、接種完了目標を6カ月以内としたのは、17自治体にとどまった。21自治体が6カ月を超えると回答した。吉村洋文知事は記者団に「6カ月以内の目標を下げたわけではない。まず3カ月以内に希望する高齢者への接種を終えることを大きな目標にしたい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ